PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

義父退院延期

今週は義父の退院の準備で忙しくしておりました
息苦しさや痛みのコントロールもでき
食事もとれて自力で歩けるようになっての退院ですが
病気(肺癌ステージ4b)については
日々進行している状態での退院ですので
それなりの準備(物も人材も)が必要で
83歳の義母は心身ともに疲れていることと思います

退院後の生活に不安もありましたが
様々な方面からのサポートと
緩和ケア病棟への入院審査に通ったことをお守りに
今朝お迎えに行ってきました・・・

昨日面会に行った時には
まあまあ元気で
荷物も全部自分でカバンに詰めこんでいて
今日これから帰りたいと言っていたのですが

今朝なって体調が悪く
義父自身も病院側も退院は見合わせるとのこと
月曜日にもう一度詳しい検査をしてからの退院となりました

義父は
"癌の治療は何もしない"ということになっていますが
ただ痛み止めの薬だけを投与されているわけではなく
苦痛の原因はきちんと検査して見つけ出してくれて
それに対する治療はしっかりしてもらっています
そして、その問題が解決すれば
末期であっても退院でき
そしてまた苦痛が来た時には入院するという
"緩和ケア"
を受けています

これは新しい考え方でもあるようで
もう少し落ち着きましたら
感じたことを書いてみたいと思っています



梅だ桜だと騒いでいて
忘れるところでした 椿ちゃんゴメンね
2017021807.png
ピカピカの葉っぱに蕾がたくさんついていました

実家の庭に"侘助"が植わっていましたので
亡くなった父との思いでとも重なります
茶毒蛾にやられて大変な目にも会いましたが・・・


| 家族 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marymog.blog59.fc2.com/tb.php/996-ab8d4bcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT