PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モグ通院

今日は写真もありませんし
楽しい話しではないのですが

も~なんてったってボケちゃってすぐに忘れちゃうし
日記はつけていないので
書きとめておくために更新します


モグは赤ちゃんの時から肝臓の酵素が高めでした
5才で膀胱結石(シュウ酸カルシウム)の手術
8才で腎結石と急性膵炎
急性膵炎からは生還しましたが
腎結石と肝臓酵素がいつも高めという不安材料をかかえての日々でした

今年に入ってからは、いよいよ12歳になるので
肝臓酵素を抑えて行きましょうと
定期的な血液検査と内服治療をはじめました
検査結果により、薬を変えなくてはならなかったりで
その度に一喜一憂
新たに慢性腎不全という問題も出てきたりして
ちょっと綱渡り的な毎日を送っていたのです

そして・・・
4日(水) おしっこの臭いが異常なことに気づく

5日(木) 尿が茶色がかっている、身体が暑い
     病院にて尿検査の結果血尿、体温39,8℃
     膀胱炎と言われ止血剤、抗生剤、抗炎症剤処方される

6日(金) 発熱のためか、ぐったりしている
     水は飲むが、食べられない、口をこじ開けて薬を飲ます
     ふらふらして歩けない
     金曜日だったため、分院は休みだが
     心配で翌日まで待てず、本院へ行き血液検査をする
     BUN 35.8
     CRE 0.9
     TBIL 0.4
     ALB 3.5
     AST 39
     ALT 216
     ALP 1656
     GGT 27
     などなど…で
     エコーをして、その結果では胆のうを取らなければならないかもと・・・

私、モグに対しては、
もう何かあっても手術も入院もさせない!
という決心をしていたはずだったのですが
(これは、年齢や性格を考慮した上でのQOLを取るという意味です)

突然の「手術」という言葉に心臓が飛び出るほどで
1日執行猶予をもらって本日エコーをしました
(エコーの結果で即入院ということになるかもしれなかったので)

エコーの結果、
肝臓胆のうの手術は必要なし
血尿については、膀胱炎ということでしたが

今後、またこのような場面になった場合
私、どうするのかしら 



モグは300g(10%)も体重が落ちてしまいましたが
気力はすっかり回復して
ウンウンだけの散歩ですが、元気に歩いていました

遼たんは深刻な顔でいつもついてきてくれるのですが

金曜日のもっとも深刻な場面で
遼たんが車でウンチのおもらしをして
動けないモグが「糞まみれ」に・・ 
私は気付かずにモグをしっかり抱っこして診察室へ・・
診察台に降ろした時のモグと私は・・・

なんか皆で笑ってしまい、私も緊張が解けて・・
遼たんも色々と考えてくれているようです(笑)
今も眠いのに、モグの横に座って私のこと見ています
すごい顔なんだよ、眠くてね

なんかまとまりのないことになってしまいました
見直し書き直しする時間もないまま
娘のお迎えの時間になってしまいましたので
もう、このまま「記事を保存」ボタンを押してしまいます~

      

| 病院 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

モグちゃん心配ですね、最後の方はお散歩に行っているって
書いてあったので、すこーし安堵しました。
まりぃまむさんも、遼ちゃんも
看護で睡眠不足じゃあないですか?
ご家族で、協力しながら頑張って下さいね
モグちゃん、お大事にね

| reomama | 2013/09/09 20:18 | URL | ≫ EDIT

★reomamaさんへ

ありがとうございます
モグはかなり元気になりました

今回初めて発熱したので、モグはぐったり、私はびっくりでした
膀胱炎もほっておくと腎臓にまで菌が回ってしまい、命に関わるのだそうです

ワンコの病気は辛いですね~
ご長寿犬めざしてがんばりましょうね

| 返信 | 2013/09/11 01:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marymog.blog59.fc2.com/tb.php/453-aaa1cada

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT