| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

突然・京都

ソウルから帰ってきて
日本の都を観てみたいな~
なんて思っていました

娘にいつか行こうね!
と言ったら
「明日!」
と言われたのが昨晩9時過ぎ(休講になったそうな)

息子が帰ってきて、「明日なら午前中モグ遼の面倒をみれるよ」
と言われたのが、昨晩12時過ぎ

2011111401.png

ソウルには、るるぶ一冊は持って行った・・・
今回は何もなし
高校の修学旅行で行ったことがあるだけ
個人的には一度も行ったことがありません

娘は三年前にラクロスの試合が京都であったと・・・
モグ遼のご飯まで(19時)には帰宅しなければなりません

京都に到着後、何も分からず、駅前のバスに飛び乗って
南禅寺で下車
2011111402.png
きゃ~サスペンスの舞台じゃん
今、「赤かぶ検事奮戦記3」でこの場所出てるぅ~

南禅寺から哲学の道を通って(途中でお茶しながら)
2011111403.png
銀閣寺へ
苔が抹茶パウダーにそっくり
2011111404.png
バスで清水寺へ
京野菜のカレーを食べたり(娘はとうふ嫌い)
きんつばやぬれせんべいの買い食い
2011111405.png
三十三間堂で色んな人に似ている観音様を見つけて可笑しかったり
2011111406.png

モグ遼が気になって16時02分の「のぞみ」に飛び乗り
18時40分には帰宅
ぴったり12時間の旅でした

京都って近いんだね
帰りに駅前の本屋さんで
京都ガイドブックを買おうかどうかすごく迷いましたよ(笑)

私・・・
山のような仕事がたまっているんですけど~
どーしましょ~

| 娘とおでかけ | 21:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘と散歩すれば・その3

話は少し戻りまして、宮島の大願寺でのことです

自分の道は自分で切り開いて進んでいく娘ですが
一応、厄年なんていう言葉も知っていたらしいのです

そこで目についたのが
CIMG7861.jpg
この蝋燭に名前を書いて、祈祷していただくというのです

そのために、300円の身代金を払うというのです

大願寺には不動明王さまもいらっしゃいまして、
入口に「身代り不動」の、のぼりが立っていました…



さあ、気を取り直して進みます

岩国を後にした私達は、広島の一つ手前の横川で降り
路面電車へと乗り込みました
CIMG7897.jpg

降りた所は広島の繁華街
CIMG7898.jpg

この時点で私の心臓はバクバク
お好み焼きを食べると言い張る娘

私はアルコールアレルギーなので、お酒を飲むような所には行ったことがなく
お好み焼き食べながら、ビールをグイーッとなんてところだったら
どーしようと、半泣き状態に

なんとか入りやすそうなお店を見つけ飛び込みました

やっとの思いで注文したお好み焼き、牡蠣が乗っています
CIMG7901.jpg 
これと、娘のお好み焼きとグレープフルーツジュース

大急ぎで食べて、食べきれなかったのを包んでもらって
脱出!

こんなことでも、ちょっと気が大きくなった私は
ここからは、ぶらぶらと歩いてホテルまで行きつくことができました



さて、やっと二日目

小雨の広島です

平和記念資料館
CIMG7905.jpg

平和記念公園
CIMG7909.jpg

原爆ドーム
CIMG7918.jpg 
撮影禁止ではなかったのですが、この写真を撮るのが精一杯でした
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

人間がしたことなんですよね


憤りを感じながらも、あんな廃墟から復興した広島に感動しつつ
足を先へ進めました

広島美術館
CIMG7919.jpg
この静かな建物に
まるで復興の象徴のように集められた数々の絵画
不思議な感動をおぼえました

県立美術館で平山郁夫さんの追悼展示がやっていたのですが
休館日で見られず大変残念でした

 

広島城
CIMG7925.jpg 
このころ私のお疲れモードはマックスへ
大喜びで天守閣へと登って行く娘↑(入口でチケット買っています)

CIMG7927.jpg
下で待つ私のことを見ている娘
小さい頃とちっとも変っていないね

でもこの旅でずいぶん成長した娘にも出会いました


なんてしんみりと、終わるはずが…

新幹線の到着までまだ時間があった…

そこへ、駅ビル改装のため40%オフの文字が…

疲れも吹っ飛ぶバーゲンへと、私達親子の姿は消えて行ったのです


お土産のもみじまんじゅうの紙袋の中に
おNewのバックと靴が入っていたことを、パパはまだ知りません


| 娘とおでかけ | 23:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘と散歩すれば・その2

さて、到着した、冬の「安芸の宮島」(爆)

CIMG7841.jpg

娘が思い描いていたのとちょっと違うらしい…

そう…
CIMG7843.jpg
干潮の時間帯だったのです


季節的なものなのか、日曜だというのに、とてもすいておりました

それでも、外国からの旅行者は結構いて
目線が日本人と少し違うのが楽しかったです

厳島神社の中で外国からの旅行者に人気のあった
CIMG7844.jpg
「ワオーッ!サケ、サケー」
と、この前で記念撮影していましたよ


朱の色がとても綺麗
CIMG7853.jpg

私ってこの色が好きだったんだ!
今回持って行ったバック
CIMG7857.jpg
何を撮っているのかと皆がじろじろ見ていきました(笑)


さて、そろそろ表参道で見つけたあのお店でお昼にしますね

牡蠣屋さんの二階
CIMG7875.jpg

牡蠣めし定食、1000円也、赤だしの中身も牡蠣でした
CIMG7876.jpg
これはおいしかった!!

量が少し少なめですが、牡蠣たっぷり
歩きながら もみまんの試食とか、揚げもみとか
そのほか色々と食べるものが多かったので、ちょうどよかったです


さて、この後、厳島弁財天や五重塔などを見学して
宮島を後にしました

鹿さんからこんなメッセージ266
CIMG7878.jpg

さて、再び宮島口に戻ってきたのですが
広島へは帰らず、岩国へ行くことに

岩国からバスで20分ほどで、錦帯橋です
CIMG7883.jpg

CIMG7891.jpg

ここはサスペンスのロケ地としてよく選ばれる所なんですよねー

観光係りのおじさんがここもだよと教えてくれた場所
CIMG7892.jpg

娘は???という感じでしたが私は大満足で
岩国を後にしました

この後、広島で豪遊??
まさかねー

続きは、また明日


宮島で身代金を払いそうになった娘に拍手してね
(この問題は昨日より難しいでしょ?)←いつのまにかクイズになっています(笑)

| 娘とおでかけ | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘と散歩すれば・その1

実質的には春休みの娘

大学に入学するまでに色々と
やってみたい事、行ってみたい所があると言うこと

で…

「アウシュビッツに行ってみたい」

と…


なんとか説得して

「ヒロシマ」

で納得してもらった


本人はドイツに一人で行くつもりだったので
まさか、広島にママがついて来るとは思わなかったみたいだけど

心配なママは付いて行きましたよ~



さすが、朝練、朝勉で鍛えた娘
新横浜発
CIMG7788.jpg

30分ほどで、富士山
CIMG7794.jpg

その後、富士山の方向から朝日が
CIMG7800.jpg
我が家では富士山に夕日が落ちて行くので
これは結構感激なんですよ


一泊の予定で行きましたので第1日目は宮島へ
広島から、山陽本線に乗り換え、まずは宮島口に向かいます

この日は都道府県対抗駅伝大会で宮島口はそのコースだったのですが
時間までぴったり合って、遭遇したのにはびっくり!
今年二度目の駅伝応援です
CIMG7805.jpg

宮島口からフェリーに乗って
CIMG7806.jpg

宮島に到着(そっくりだよ~ん)
宮島鳥居

いきなり、モグ&遼たんのお出迎え
CIMG7834.jpg
しかし、こんなことでしんみりしていられません
だって、だってグゥ~ルルルと娘のどこかが鳴るんですから


ちょうど「もみじまんじゅう」が作られていました
CIMG7812.jpg

わーっ「牡蠣めし」だ!ここで絶対お昼にしよう!
CIMG7820.jpg

お隣には、もみじまんじゅうに衣をつけて揚げているお店もありました
これも絶対食べなくちゃね
CIMG7821.jpg

これは「あげ天」というもので
さつまあげのような感じ(これはめんたいこ味)
CIMG7877.jpg


あれれーえーっとここは、
CIMG7836.jpg
厳島神社でした…


写真載せ過ぎのようで、続きはまた明日ね


「冬の宮島」に行ったと思っている娘に拍手してくださいな~(笑)


| 娘とおでかけ | 23:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |