| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソウル旅行「見る」④

絶対、今日で終わらせる
ぜったい!!

もう一週間も旅行に行っているような気分です~



3日目ですよ(11月6日日曜日)

9時過ぎまで雨が降っていました
天気も悪いし、意外とすいているかもと
「昌徳宮」に向かいました
チケット売り場もガラガラで
あの疑問の答えも出ぬまま、すんなり買えてしまいました

昌徳宮(チャンドックン)は景福宮の離宮として建立されたのですが
火災や侵略により焼失してしまった景福宮のかわりに
270年間もの間、正宮としての役目をしていたそうです
本来なら、景福宮が世界遺産になるのでしょうが
保存状態などの理由から、昌徳宮が世界遺産に登録されたそうです
20111106mi01.png
20111106mi03.png

この宮は後方に広がる苑が有名です
いくつもの人工池とアズマヤを中心に広がっています
1枚目の写真は
王様の主治医になったチャングムが王様と散歩した池です
20111106mi02.png

ソウルに滞在中23℃くらいあったらしいのですが
紅葉は横浜より進んでいました
左上の写真は不老門です。くぐって来ましたよー
瓦が面白いのよね
20111106mi04.png

さあ今日は最終日、あまり時間がありません
雨もあがり、空も明るくなってきたので
ソウルタワーに行ってみましょう
すっかり忘れていたんですけど~(うそでしょ)
ソウルタワーの中にテディベアミュージアムあったんでした!!
20111106mi05.png

高所恐怖症の私、まずはテディベアからねっ(時間稼ぎ)
昨日行った場所
20111106mi08.png
昔と今の結婚式
20111106mi09.png
本当はこれ観たかったんだよね~まさかこんな所で見るとはね(笑)
20111106mi11.png
これってスラッカンだよね~
20111106mi10.png
チャングムやヨンセンがいるじゃないのぉ~
2011110611.png
まだまだたくさんあって
どれも可愛いし物語や歴史になっているんですよ

でもやっぱり登らなくちゃ・・・
エレベーターで数秒です
20111106mi06.png
この後、歩いて5分の明洞で遅いお昼を食べて(食べる②)
ホテルに荷物を取りに戻り
ホテル発のリムジンバスで、仁川空港へ
20111106mi07.png

思いもかけずソウルへ行くことになった私達
なんの準備もしないまま、旅行雑誌1冊だけ抱えて行って来ました
似ているのに似ていない、でもすごく懐かしい
不思議な国でした

これでやっと旅行記を終わらせることができました
後々読んで懐かしく思い出せればいいなと思っています
お付き合いありがとうございました

これでやっと普段の生活に戻れます
昨日のワンワンデーだって忘れていたんだから~


| ソウル旅行 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウル旅行「見る」③

旅行に行くより大変かも~
がんばってアップします

まだ2日目ですよ

昌徳宮(チャンドックン)をあきらめたのは
チケット売り場がすごく混んでいたことが原因なんですが
実は、「売り場」と「買い場」というのがあって
どっちも同じような違うような???
もし並んで窓口までいって違うよ~なんて言われたら・・・
回りに日本語の響きはないし・・・
ということだったの
結局どっちでもよかったみたい、わかんないけどさ

それで、私達が向かったのは道を渡ってすぐのはずの
20111105mi17.png
20111105mi18.png

ここまででかなりクタクタなんですけど
まだまだ歩きます~
20111105mi19.png
東大門で夕飯食べる予定だったんですけど
なんか気後れしちゃって・・・
私急いだりするのが苦手で、ちゃっちゃっちゃとできないし~
パパもよく承知しているので
それじゃあ景福宮で参鶏湯食べようと
タクシーに乗るべく通りに出たのですが、道路は滅茶混み~
ということで、地下鉄に乗って行くことになりました
20111105mi20.png

景福宮の横の土俗村で参鶏湯(「食べる」②)
その後また地下鉄を乗り継いで
ソウル駅へ
ここでちょっと注意したいのが
地下鉄のチケットは日本語で買えるんですけど
行き先をローマ字で探さなくてはいけないわけ
ソウルって、Soulって思いません?
でも「SEOUL」ですから~
20111105mi21.png
ロッテマートでご当地袋菓子のお買いもの
軽いんですけど、かさばるのよね
実際は写真の三倍は買いましたのよ(笑)
機内持ち込みで帰ってきたのですが
あまりの大荷物にパーサーが席まで運んでくれようとして
あまりの軽さに大笑いよ

そんなわけで、見た目、大荷物の私達
タクシーでホテルまで帰って来ましたとさ

ホテルに着いたらお部屋が変わっていました~
っていうか、1日目に私達の部屋がなくて(笑)違う部屋に泊まってた訳なんですぅ(笑)
20111105mi22.png

はぁ~なんとか2日目も終わりました
後もう1日お付き合いくださいね

| ソウル旅行 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウル旅行「見る」②

今、写真の整理や加工をしているのですが
結構大変なんですね~

容量をオーバーしてしまい、小さくすると
写真がボケてきちゃうし・・・

そんな写真ですが、今日もアップしていきまーす

11月5日(土)第2日目です
この日は午前中だけ、日本語ガイドさん付きのタクシーツアーに参加しました

まず行ったのは、韓国仏教最大宗派の総本山です
ソウルではキリスト教の方が多いらしいです
教育の根本は儒教にあり
仏教は少数派だと、説明がありました
ちょうど、菊花展をしていたようで、象の菊人形がありましたよ
左下の写真は白松です(珍しいらしい)
20111105mi01.png

次は車窓からのながめでしたが、ちらりと
20111105mi10.png

そして、いよいよ景福宮へ
 1395年初大王太祖(李政桂)によって建立された最古の宮
20111105mi06.png
20111105mi07.png
20111105mi08.png
20111105mi09.png

ここで日本語の説明を聴けたおかげで宮の基本的なことが分かって
昌徳宮へ行った時、ずいぶんと参考になりました
銀杏が綺麗でした(匂いはすごかったけど~)

お隣の国立民族博物館
画像を小さくしたらボケボケ・・・
上段左は韓国の刺繍、右はキムチを作っている工程
下段右は1歳のお祝いです
20111105mi11.png

これでツアーは終わりです

歩いて、仁寺洞へ向かいます
インサドン(仁寺洞)に入ると、日本語表記がほとんど見当たりません
20111105mi13.png
お土産もぐっと伝統的なものになります
でも、日本語はびっくりするくらい通じますよ(笑)
20111105mi14.png
ここで、お土産を買ったり、伝統茶を飲んだりしながら
ぶらぶらしたのがとっても楽しかったな
20111105mi15.png
この後さらに、私達は歩いて!昌徳宮(チャンドックン)へ向かったのですが・・・
20111105mi16.png
国内旅行のお客さんでいーーっぱい
本日はあきらめることに・・・

ってところで、今日のアップも諦めました
つづく・・・

| ソウル旅行 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウル旅行「見る」①

ソウル滞在中はとっても暑くて
帰ってきたら、この寒さ
すっかり風邪をひいてしまいました
頭がポーっとしてしまい(いつにも増して)
うまくまとめられません(いつもよって?)が
がんばってみまーす

第一日目
朝は4時半起き
5:50発の成田行きのリムジンバスに乗りました
徒歩10分ほどのバス停から成田までのバスがあるので便利です
20111104mi01.png
ソウルで感心したことの一つに車の乗り心地の良さがあります
リムジンバスだって横三列(日本は横四列)
タクシーのシートもすごくゆったりしていました
ヒュンダイすごいよ~
トヨタの車を全く見ないというのもすごいことですね

楽々なリムジンバスでホテルまで一時間半
クランド・アンバダサーホテルです
20111104mi02.png
繁華街から少し離れていたので
(ホテルから無料のシャトルバスが明洞まで1時間に1本あります)
タクシーを利用することが多かったのですが
このホテル地名度が低かったのかしら?
なかなか分かってもらえず苦労しました
ソウルはタクシー代が安いので(初乗り200円くらい)なので
車の方で人を選ぶらしく、分からないと乗せてもらえないんです

ところが、最終日に発覚したのですが(運転手さんが教えてくれるには)
どうも私達の発音が悪かったらしいの(笑)
「アンバサダァー」じゃなくて「エンバサダ」と言えば一発だったそうな
アンバサダーホテルにお泊まりの際は「エンバサダ」でどうぞ!

ホテルに着いたころお腹はぺこぺこ
すぐに明洞(ミョンドン)へ 昼食のことは「食べる」①で紹介しました
20111104mi05.png
明洞は日本語表記がとても多いし、日本語ぺらぺらの営業マンばかり
食事処もたくさんありますし、食べることに苦労するということはありません
その他のお店はファッションとコスメのお店が多いかな
コスメショップには呼び込みのお嬢さん達がたくさんいて
買うものを決めて行かないと、色々買わされちゃいそうよ

私は足の角質取りと蛇毒パック、カタツムリパックなど
韓流いまどきコスメを購入しましたよ

そして、その大荷物をパパに持たせ
歩いて南大門(ナンデムン)へ
20111104mi04.png
南大門は昔のアメ横のような雰囲気
歩いていると
「社長(パパ)さん完璧なにせものありますよ~」と
声をかけられます
バックなど本当によくできていました
写真撮ってはいけないような気がして撮れなかった
犬服のお店も多くて
シャネル・ヴィトン・エルメス・グッチ・・・なんでもあり
これには思わず手が出てしまい
アディダスを買いました。1枚10000W(800円ぐらい)

屋台もたくさん出ていました
お客さんは、外国人より国内旅行の人が多いように感じました
お店の造りは簡単でポロボロなんですけど
そこに並べられている食べ物は、丁寧で整然と並べられ美しくて
感動ものでしたよ

第1日目はこんな感じにぶらぶら歩いておしまいです
明日は故宮など歴史に触れていきますね

| ソウル旅行 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウル旅行「食べる②」

2日目に食べた物です
20111105fo01.png

今さらですが、この旅行はパパと二人旅です
韓国の知識は一夜漬けの2人ですので
知識の豊富な方からすると、とっても奇妙な歩き方だと思います(笑)
雨との予想だったのが、晴れて良かったのですが
すごく暑くて、五味子茶のすっぱさが美味しかった~
20111105fo0201.png

この「参鶏湯」屋さんはとっても人気があるらしく
私達が席に着いたころからどんどん込みだして
出た時には長蛇の列ができていました
20111105fo0202.png
お味は薬膳ぽくて薄味
塩が添えられていました
キムチの壺も備え付けられていてたくさん食べられます
これ一品なのですが、中にもち米の詰め物がされているので
結構お腹いっぱいになりますよ
いつまでもポカポカしていて冬はいいだろうな~

それでは3日目

朝は、またホテルです
明洞に隣接するホテルなら、外で朝食を取ることも可能です
それも楽しいと思います
20111105fo0101.png

たくさん食べたいものがあったのですが
三日間で食べつくすことは無理です
その中でもこの二つは本場のものを食べてみたかった
20111106fo0102.png
チヂミの中のにらが真っすぐに並べられていて
きれいに切ることができます
色取りも綺麗だし、丁寧な仕事に感激!
味も香りもとってもよかったです

20111106fo02.png 
ソウルでの食事はこれでおしまい
仁川空港までリムジンバスで一時間半ほどかかるので
中途半端な時間にソウルを後にしなければなりませんでした
20111106fo03.png 

この三日間で食べた物のすべてを挙げてみました
食べ物屋さんのおばちゃん達の日本語能力はかなりのものです
日本語のメニューもあるし
量も多すぎず少なすぎず
香りで勝負なので、味もそんなに濃くないし
素材の美味しさも生かされていて
「食べる」ということではとっても満足な旅行でした

| ソウル旅行 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT